最近はまともな業者が増えてきたが・・・「Hyper Click FX」

hcfx

最近はインターバンクと直結することで、完全に売買による手数料収入(取引コストはゼロと
明記されていてもスプレッド内に取引コストが隠れているだけです)だけに特化しているFX
業者も増えていますが、いまだに胡散臭いスリッページやレートずらしをやっているFX業者も
あると言われています。

この手のFX業者の口コミ情報は簡単に見つけられますので、あなたも気になれば探してみると
いいでしょう。

また、同じFX業者であっても、裁量トレードで注文画面からエントリーやクローズ注文を出す
のと、メタトレーダーから売買注文を出すのとで、余分なスリッページやレートずらしを行う

FX業者もあるといいます。

ひどいケースになれば約定拒否をしたり、システムに余分な負荷を掛けたなどとして強制解約
させられるという場合もありますし、あなたも過去に経験したことがあるかもしれません。

メタトレーダー経由の自動売買であれば運用者に気付かれないように余分な取引コストを追加
したところでバレる可能性が低い上に、売買手数料だけで稼いでいるFX業者でない場合には、
自動売買で稼がれるとFX業者の方が損をするという構図になることが多いために、約定拒否や
強制解約といった行動を取るわけです。

少なくとも日本国内のFX業者であれば、このあたりの規制が厳しいのと、FXレバレッジ規制の
影響で顧客離れが進んだこともあって、サービス向上の一環としてスプレッドを狭くしたり、
売買注文を出してから約定するまでのスピードを最大限短縮するなどの努力をしています。

その上、海外のFX業者であれば出金トラブルであるとか、倒産した時の金銭保証がないことも
珍しくありませんが、国内業者であればスキームがしっかりとしているのと、業者が証拠金を
勝手に使い込んだとしても業界として証拠金を補填するスキームができているために、手元に
1円も戻ってこないという心配はありません。(FXトレードでの損失は当てはまりません)

つまり、日本国内業者でメタトレーダーでの取引ができるところを選べばいいと考えがちです
が、さらに良い方法があるのです。

それが「Hyper Click FX」です。

⇒続きはこちら

このページの先頭へ