スキャルピングに特化!ザ・ゴールデンスパイダーFXスピードスキャル

goruscal

「ザ・ゴールデンスパイダーFX」はデイトレード向きでしたが、更に短時間でトレードを
終わらせたいという利用者の要望によって生まれたのが、「ザ・ゴールデンスパイダーFX
スピードスキャル
」です。

一般的には、スキャルピングは短時間でエントリーや決済の判断を行って売買をしなければ
いけないため難しいと思われがちですが、ザ・ゴールデンスパイダーFXスピードスキャルを
使ってトレードをすれば、スキャルピングがあまりに簡単に感じられる
ことに驚きます。

というのも、前作のゴルスパFXでお馴染みの「金のクモの糸」ことトレンドラインと同時に
表示されるレジスタンスライン(紫色の線)がスキャルピング用に再調整され、為替市場の
値動きにあわせて自動描画されるのは同じですし、新たに搭載された「プラチナロード」が
利益を増やして損失を減らす役割を果たします。

「プラチナロード」はボリンジャーバンドのようなはたらきをするラインであり、数値計算
という観点から見れば同じではありませんが、求められる役割としてはボリンジャーバンド
と変わりません。

つまり、レンジ相場であればプラチナロードにローソク足がタッチすることで相場の反転が
予測されますし、トレンド相場であればレンジブレイクが発生したと判断できるのです。

その模様を動画でチェックしてみましょう。

トレード判断が難しいように思うかもしれませんが、ザ・ゴールデンスパイダーFXスピード
スキャルを使えば、ひと目で簡単にわかるようになるという点が、瞬間的なトレード判断が
求められるスキャルピングトレードにおいては大きなメリット
なのです。

通貨ペアの制限はありませんが、米ドル/韓国ウォンなどの、あまりに特殊な値動きが続く
通貨ペアはやめた方が無難です。

最初のうちは主要通貨ペアのほうがいいと思いますが、慣れてくればいろいろな通貨ペアで
試行錯誤してみるのもいいでしょう。

⇒続きはこちら

お知らせ

デイトレード版のザ・ゴールデンスパイダーFXは、以下のリンクからどうぞ。
⇒ザ・ゴールデンスパイダーFXはこちら

このページの先頭へ