忘れた頃にやってくる!株式暴落破壊投資術NEO

karauri

歴史をたどれば、それこそ数えきれないほどに何度も起こってきた出来事が「暴落」ですが、
そのたびごとに多数の被害者が生まれるのが不思議でないと思うのではないでしょうか?

もちろん、前回の暴落と今回の暴落とで市場参加者が全て同じということはありえませんから
暴落を経験したことのないトレーダーが数多く参加しているという違いはあるとしても、テロ
や災害の場合を除けば、暴落前は上昇相場が続いていることが多いこともあって油断しきって
いる場合が珍しくありません。

テクニカル指標などでは加熱状況が明らかになっているわけですが、それでも株価上昇が続く
わけですから、チキンゲームの状況に陥ることもあれば、完全に浮かれてしまって稼げるだけ
稼ぐといった発想で参加するトレーダーも多いのです。

このように今後も株価が上昇し続けるといった雰囲気の中で暴落が急に来ますから、パニック
になるのも当然ですし、信用取引で証拠金がなくなって強制決済に追い込まれたり、損をこれ
以上増やしたくないために投げ売りする人が増えるため、ますます株価は下落するわけです。

もし、あなたが暴落するタイミングが予測できて、事前に空売りしておけば、短期間で大儲け
できる
と思いませんか?

未来のことなんてわかるわけがないから無理
と言って「論破」したい気持ちはわかりますが、当然ながら100%的中するのは無理だとして
も、高い確率で暴落を先回りして知ることができるという方法を2007年から公開しているの
が「株式暴落破壊投資術NEO」です。

トレード勝率95%、年利回り300%というのは検討に値するのではありませんか?
900回近いトレードにおける実績です。

株価というのは上昇よりも下落のほうが何倍もスピードが速いことから、それこそ、短期間で
大きく稼ぐことができるのです。

しかし、実績が素晴らしいからといっても手順が難しくては話になりません。

株式暴落破壊投資術NEOはだれでも簡単に実践できる手順で、スキャルピングのように瞬時の
トレード判断が求められるわけではありませんので、作業時間が確保できれば、シンプルかつ
単純な手順でトレードチャンスがあるかどうかを調べるだけです。

売買注文は全て予約注文だけで十分ですから、東京証券取引所で株式の売買が行われる時間帯
にトレードが出来ないからといって諦める必要はありません。

⇒続きはこちら

このページの先頭へ