スキャルピングが簡単になる1分足FXトレード手法「One Minute’s FX」

1minfx

スキャルピングはトレードコストがかかるので非効率的だという指摘は、スイングトレードを
メインに取り組むトレーダーから従来から行われていたし、もっと単純にトレード回数が多い
ために心身ともに疲れるといったクレームも少なくありません。

しかし、スイングトレーダーにとっては稼ぎにくい局面であるレンジ相場や揉み合い相場でも
細かな値動きは起こっていますので、スキャルピングであればトレードチャンスが全くないと
いったシーンに出会う心配はほとんどありません。

世界的に為替取引が全面停止に追い込まれるという異常な状態にでもならない限りはスキャル
ピングでも稼げないという状態になりません。

とはいえ、細かな利益を積み重ねていくスキャルピングでは精神力はもちろんのこと集中力が
欠かせませんから、意外に体力も消耗しているものです。

毎日のように長時間にわたってスキャルピングを続けられるトレーダーがいないのもひとつの
特徴だといえるでしょう。

その上、瞬時のトレード判断が求められますから、あまりに複雑なトレードルールや裁量判断
が必要なトレード手法であれば、いくらトレーニングを積んでも実践するのは困難です。

さて、専業トレーダーのTAMURAさんが2005年から続けているという、1年間で10000pips
以上を稼ぎだすトレード手法は素人には真似のできないような「職人技」だと思われがちです
が、「One Minute’s FX」を見ればわかるように誰でも簡単にマスターできます。

1個しかないインジケーターの1分足チャートを見て、微妙でどちらにも取れるような裁量判断
に苦しむことのないトレードルールに従ってトレードをするだけです。

多くの裁量トレード手法では利益確定時の判断がぼやかされているために対応に困るわけです
が、「One Minute’s FX」では5pips~10pipsで利確すると決めています。
もっと待てば利益が伸ばせるのにと思うこともあるかもしれませんが、短期スイング狙いでは
ありませんから、敢えて利益が伸ばせそうな局面でも利益確定をします。

これでトレード勝率は80%以上になりますし、あなたが使う・使わないは別として、ナンピン
やマーチンゲールで損失を減らす方法をマスターすれば、資金パンクのリスクなく損失を劇的
に減少させることも可能です。(ナンピン・マーチンゲールは必須ではありません)

ナンピンやマーチンゲールという言葉を見ただけで吐き気や頭痛、嘔吐などに苦しめられると
いう人もいるほどの「劇薬」ですから、無理に使わなくてもトレード勝率80%の手法ですから
普通に損切りしても十分な利益が得られます。

⇒続きはこちら

このページの先頭へ