日経225先物自動売買サービス「Solid225」

solid225

以前は期間限定で受付を行っていた「Solid225」ですが、今は常時募集に切り替わったようで
「募集の期間は、3月1日から3月4日までとし、翌5日より実際の無料配信」と書かれています
が、本日でも申し込むことは可能
です。

「Solid225」はサーバー側で稼働する日経225先物自動売買システムですのでインストールする
必要もなければ、パソコンの電源が落ちていようが、インターネット回線が切れたり、パケット
速度制限のため128Kや200Kなどといった遅い通信速度の場合でも全く影響は受けません。

なお、申込み後1ヶ月間は自動売買システムは使えず、メールによるシグナル配信になります。
といっても、料金は1円もかかりませんので、「Solid225」のロジックが今でも通用できるのか
チェックをするための期間と考えるとわかりやすいでしょう。

このシグナル配信の配信期間中に納得できなければ退会することで1円もコストは掛かりません
し、あなたの大事な資金を無為にする心配もありません。

1ヶ月間の配信を受けて「Solid225」に納得して、はじめて自動売買システムで本格運用を行う
ことができるというわけです。

あなたが今までに見てきたレビューサイトの「今日の実績」をみても、正確な数値でない場合も
珍しくないというのが現実ですから、やはり、あなた自身で運用結果をチェックしてから決める
ことができるという点では「Solid225」は良心的だと言えます。

とはいえ、サーバー側で稼働させる自動売買システムのため、システム代金は買い切りではなく
月額課金になりますので、ある程度の運用資金がないと、自動売買の結果はプラスであっても、
Solid225の利用代金を差し引くとマイナスということにもなりかねません。

そこでSolid225の最低運用資金は30万円、推奨資金は300万円以上となっています。

⇒続きはこちら

このページの先頭へ