1日1回の自動売買&シグナルツール「OnedayStrike_EA」

1dstrike

あなたはFXトレードをしていて、エントリー後、しばらくは含み益があったのにも関わらず、
更に利益をのばそうと待ち続けた結果、含み損が減り続けた挙句に、結局は損切りするハメに
なった
という経験はありませんか?

それこそ、一時期は含み益があったわけですから、利大損小を狙ったつもりが損失に終わった
ために後悔もひとしおでしょう。

その後のトレードで、今度は同じ失敗をしないようにと思って利益確定したのはいいけれど、
その後もトレンドが続いたことから、持ち続けていたら更に利益が増えたのにといった悔しい
思い出があったかもしれません。

このようなケースではトレーリングストップ(トレール)を使えばいいといったアドバイスが
一般的ですが、あなたがチャートをずっと見続けられるのであれば値の設定も難しく無いとは
いっても、専業トレーダーでもない限りはトレール注文を事前に出すのは難しいものです。

IFDOCOなどで適当に上下に値を設定しておくというのも一つの方法ですが、業者によっては
複雑な注文に対応していないところもあるために注意が必要です。

それだったら、手作業で注文を出さなくても自動売買に任せてしまったほうが簡単だという
発想で生まれたのが「OnedayStrike_EA」です。

「OnedayStrike_EA」は自動売買機能を停止してシグナルツールとして使うことも出来ます
し、エントリーは自動売買で決済は手動といった使い方も可能です。

ロジックはシンプルなトレンドフォローで、1日1回、あなたが指定した時間になった時点で
相場の展開に合わせた形で、必ず「売り」か「買い」でエントリーします。

その後、利益が伸ばせそうであれば、自動的にトレーリングストップで伸ばしていきますし、
指定した時間が来れば強制的に決済します。

パラメータは自由に調整できますから、相場状況に合わせて調整することで、運用成績を向上
させることが可能ですが、逆にパフォーマンスが悪化する場合もありますので、いろいろ試行
錯誤した上で実運用に載せたほうがいいでしょう。

ほったらかしでシステムを動かせば、簡単に稼げるというものではありません。

⇒続きはこちら

このページの先頭へ