経験に裏打ちされたルールと メンタルコントロールで稼ぐ!デイスイングFX

dsfx

>>公開は終了しました<<

トレード手法を極めただけでは、勝ち組トレーダーになることは不可能です。

シミュレーションやデモトレードでは面白いように稼げても、実際のトレードでは損失を積み
重ねるトレーダーが少なくないのは、デモ口座と実口座とではスリッページや約定拒否に差を
つけているからだと言われますが、これが全ての原因ではありません。

デモ口座であればロットサイズに関係なくトレードを淡々と出来たとしても、実際のトレード
ともなると、含み損が日本円に換算して千円、1万円、10万円と膨らんでいくごとに不安感が
強くなっていくのではありませんか?

取引時のロットサイズを大きくすれば、値動きがそれほど大きくなくても1万円、10万円単位
で損益が動きますから、日常生活における金銭感覚とかけ離れていくほどに平常心を保てなく
なるものです。

その結果、トレードルールに従うのであればクローズをするタイミングでないのにも関わらず
損切りをしたり、利益確定をするといったルール破りを繰り返しては、精神状態がガタガタに
なって自滅するという具合に、多くの人が利小損大トレードをしては消えていくわけです。

一度でも失敗を経験していれば、ハメられたかのように利小損大になっていたことに気づくの
ではないでしょうか。

つまり、手法だけでなく、精神面の強化も欠かせないのがFXトレードというものです。

しかし、精神面の強化と言っても、座禅を組んだりスポーツ界で行われているようなメンタル
トレーニングをすれば簡単に実現できるというわけでもないことから非常に厄介です。

お金の痛みというのは、肉体を傷つけられるレベルと似たようなものだという人がいますが、
特にお金で苦労してきた人ほど「損失」に対するアレルギーが強いのではないかと思います。

しかし、FXトレードにおける強いマインドというのは、「含み損に耐え忍ぶ」ことではなく、
「何時でも損失を受け入れる心のゆとり」と考えるとわかりやすい
と思います。

デイスイングFXではトレード手法ではもちろんのこと、FXで生き残るために欠かせない精神
を身につけることが出来ます。

このページの先頭へ