60セカンズでも蜘蛛の糸が使える!ゴールデンスパイダー1分バイナリーオプション

spiderbo

クモといえば、アシダカグモのようにゴキブリを餌とする益虫もいれば、セアカゴケグモや
タランチュラのような害虫もいたりとさまざまですが、そもそも蜘蛛の見た目が嫌いという
人も多いのではないでしょうか。

また、蜘蛛の巣をベランダや窓の近くに作られて窓が開けられなくなったり、洗濯物を干す
際に迷惑しているという人もいるかもしれません。

しかし、この「クモの糸」がバイナリーオプションで大いに役立つことは、意外に知られて
いない事実ですが、当然ながら、本物の蜘蛛の糸が役立つわけではありませんよ。

インジケータ上に表示される複数のラインが、あたかも「蜘蛛の糸」のように見えるという
意味です。

つまり、ライントレードの考え方をバイナリーオプションに当てはめることでトレード勝率
を上げるというわけですが、締切時間に振り回される通常のHIGH&LOWやタッチなど
ではなく、ゴールデンスパイダー1分バイナリーオプションはエントリータイミングを自由
に選べる「60セカンズ」に着目しました。

60セカンズだけでなく、30セカンズや120セカンズ、300セカンズなど何種類かありますが、
「蜘蛛の糸」トレードを実践するにあたり最も優れていたのが1分だったというわけです。

ゴールデンスパイダー1分バイナリーオプションのインジケータにはトレンドライン、MA、
独自の「ブラックスパイダー」、サポート・レジスタンスの抵抗線などが自動的に描画され
ますので、あなたのトレードスキルのレベルに合わせてトレードをしていくことでリスクと
リターンの程よい割合で稼げる
ようになります。

慣れてくればトレード勝率70%程度は余裕で達成できるようになりますし、80%、90%と
いうレベルのトレーダーも次々と生まれています。

⇒続きはこちら

このページの先頭へ