手に入るのは今だけ!デイズリッチ2015

daysrich

>>公開は終了しましたs<<

デイズリッチ2015」が再販されています。

デイズリッチ2015は日経225先物の日中取引だけを対象とした典型的な寄引システムトレード
であり、1営業日前のナイトセッションの4本値を入力すると、その日のトレードシグナルが
表示されるというシンプルなものです。

他のソフトだと、1日でも4本値の入力を忘れてしまうとシグナル表示に不具合がでる場合が
ありますが、デイズリッチ2015ではソフト起動時に最新データを自動的に取得します。
4本値の入力をしない日があっても心配する必要はありません。

ナイトセッションが終了してから日中取引が始まる前の時間帯であれば、デイズリッチ2015
をいつ起動しても構いませんので、祝日がなければ火曜から金曜までは午前3時から午前9時
までの間、土曜日の午前3時から月曜日の午前9時までの間にチェックすればいいでしょう。

一応、日中取引が始まる午前9時以降であっても先物相場の値動きがシグナル通りであれば
エントリーしても構いませんが、利幅が小さくなるという点で注意が必要です。

レビューサイトでは取引コストやトレードタイミングなどの違いによって多少は違いがあり
ますが、公式サイトの収支と大きく外れることのない成績となっていますので、デッチアゲ
の捏造データなどではなく信頼できる数値だということがわかります。

なお、デイズリッチ2015では寄付でエントリー、大引でクローズというシンプルなトレード
スタイルを想定していますが、トレールや損切りを適切に行うことで運用成績をさらに向上
されることは可能
です。

毎月平均83万6900円の利益(ラージ1枚の場合)は「誇大広告」といったら言い過ぎですが
今後予想されるロジックの陳腐化などを考えても、短期間でドローダウンを更新し続けると
いう可能性は低い
ように思われます。

なお、あなたの裁量判断になりますので、いろいろと研究するといいでしょう。

トレード単位ではマイナスで終わることもありますので、数回のトレード程度でシステムの
優劣を判断するのは早計ですし、一度大きなドローダウンが出た後に大きな利益が得られる
ケースもありますので、最低でも月単位で収支判断ができなければデイズリッチ225どころ
か投資自体が向いていない
といえるでしょう。

このページの先頭へ