2億円稼いだFXトレーダーの取引をリアルタイム配信!スキャトレLive

scatrefx

>>公開は終了しました<<

稼ぐトレーダーのトレードを完璧に真似できれば、あなたも同じように稼げることは言うまでも
ありません。

そのような考えのもとに開発されたのが、シグナル配信であったり、自動売買システムやコピー
トレードなどです。

しかし、シグナル配信やコピートレードはタイムラグが出ることから、瞬時の対応が求められる
スキャルピングにおいては致命的
になるケースも出てきます。
また、自動売買システムではロジック化する必要があることから、そもそもロジック自体が稼ぐ
トレーダーが行うトレードと一致しない
場合も珍しくありませんし、うまく再現できたとしても
ロジックの陳腐化やカーブフィッティングの問題から逃れることはできません。

ライムラグが全くない方法としては、あなたの隣にトレーダーが座って、常時監視できる状態に
するという方法が考えられますが、あまりに非現実的です。

そこで、ニコ生やustreamのようにリアルタイム動画配信をすることで、タイムラグを最小限に
抑えた上で、トレーダーの取引の様子をいつでもチェックできる体制を作ればいい
と考えたのが
為替鬼」こと津田英明さんです。

津田さんはすでに2億円以上稼いでいるFX専業トレーダーですが、病気や用事がなければ平日は
午前9時から深夜までFXトレードを続けているといいます。

その津田さんのトレードをリアルタイムでオンライン配信するのが「スキャトレLive」です。

津田さんのトレードをそのまま猿真似してもいいですし、プロトレーダーの実際のトレードを
みて勉強するために活用することもできます。

月収1000万クラスの金額を稼ぐ場合のトレードスタイルを想定していますが、100万円程度の
証拠金でトレードしたり、5000万円程度の残高がある口座を使ったりと日によって異なります
ので、さまざまなパターンでのトレードを学ぶことが出来ます。

1週間単位での契約となり、契約終了後も続けてスキャトレLiveを続けてみたいという場合には
新たに契約する必要があります。

一見すると何か面倒くさいように思うかもしれませんが、やめたくても業者が退会させないよう
に妨害した挙句、その間も課金が続くという悪徳なケースが大手業者でも見られますから、何も
しなければ自動的に契約終了となる「スキャトレLive」のほうが実は良心的なのです。

このページの先頭へ