予測をするな!プロフェッショナルトレーダーの教科書

protrade

プロトレーダーはトレードをする際に、エントリー後の利益確定や損切りといったシナリオや
ストーリーを考えてからエントリーしていることが一般的ですが、株式トレーダーの原田謙志
さんは予想なんて必要ないと断言します。

あなたも「根拠の無いトレードをするのは自殺行為」だと今までに散々聞いてきたと思います
から、原田さんの言うことは全く信頼出来ないかもしれませんね。

しかし、多くのトレーダーが行っているように予想を当てるのとは全く異なる「取引の技術」
だけでも稼げることは意外に知られていない
と原田さんは指摘します。

さらには、「取引の技術」で稼げるようになると、株式であれば銘柄、FXであれば通貨ペアの
選択さえ必要なくなるといいます。

もちろん、売買自体がなりたたない程に商いの少ない銘柄や通貨ペアは論外だとしても、ある
程度の取引量があって自由に売買できる条件を満たせば、それこそ何であろうが別に構わない
とまで言われると驚くのではないでしょうか?

ファンダメンタルを全く無視した「取引の技術」とは、いったいどのようなものでしょうか?

ファンダメンタルがいらないんだったらテクニカルの知識や技術を高めればいいという短絡的
な発想では失敗するだけです。

予想をせずに「取引の技術」で稼ぐ手順を「プロフェッショナルトレーダーの教科書」という
名前のマニュアルで原田さんが公開しました。

現在はさまざまなトレード手法やツールが氾濫していますが、原田さんがプロフェッショナル
トレーダーの教科書の中で強調しているのは、たった一つの基本的な「儲かる形」を知ること
です。

トレードが日を追うごとに簡単に思えてきます。

⇒続きはこちら

このページの先頭へ