あなたは大丈夫?間違いだらけ?の投資用不動産選び!

iketenai

あなたは自信を持って不動産投資のための物件を見つけることはできますか?

不動産業者や信託銀行の担当者が計算してきた表面的な運用利回りだけを比較して決めると
いった愚かなことはしていないとは思いますが、見積もりが甘いために実際に運用してみる
と想定通りの運用利回りが得られないどころか赤字になるケースも多い
ものです。

物件を持っているだけで赤字が重なるからといって売却しようにも買い手がなかなかつかず
途方に暮れている負け組不動産投資家も少なくなく、結局は自己破産に追い込まれて競売に
回されたり、任売で大損といった結果に終わるわけです。

このような失敗をしないためには、売主や代行業者、仲介業者のいうことを鵜呑みにするの
ではなくきちんとした見積もりやリスク計算ができることが大前提ですが、不動産鑑定士が
行う鑑定評価の計算式や評価基準を見てもわかるように、なかなか複雑なものです。

また、現在は大型マンションの一棟買いが推奨されていますが、億単位の資金が必要ですし
いくら資金効率がいいからといっても不動産投資初心者が取り組むにはハードルが高すぎる
と言わざるを得ません。

かといって、中小型物件ではハズレになる可能性が高いこともあって、ビギナーズラックを
期待して大型物件にチャレンジしては失敗して億単位の負債を抱えるという悲惨なケースも
少なくないのです。

ある程度の物件を所有していてキャッシュフローが安定しているのであれば、億単位の負債
を新たに抱えても返済の目処が立ちますが、初物件で失敗して億単位の借金となると大半の
会社員にとっては返済不可能な金額になります。
それこそ、首をつるか自己破産して悲惨な老後という結果になるわけです。

そこで、不動産投資家の海田福夫さんが、全くのゼロからあなた自身の投資スタンスにあう
ように不動産物件を買って、失敗しないようにする方法
をマニュアルにまとめました。

それが「間違いだらけ?の投資用不動産選び!」です。

人の多い東京23区内での一棟買いから地方都市の区分所有まで、あなたに最適な不動産投資
が自らの判断において行えるようになります。

⇒続きはこちら

このページの先頭へ