スキャル専用トレードシステム「Simply-Fx」

simplyfx

>>公開は終了しました<<

Simply-Fx」が出すシグナルに従ってトレードをするだけで、1ロットの単利取引で月平均
266万円稼げる
といっても疑わしく感じるのではありませんか?

もちろん、この月266万円というのは、FXがトレードできる、月曜日の早朝から土曜日の早朝
まで連続してトレードし続けるという前提での結果
ではありません。

睡眠中にトレードする事は出来ませんし、専業トレーダーであれば起きている時間はトレード
し続けるというのは可能かもしれませんが、副業トレーダーであれば本業の仕事中にトレード
するわけにはいかないでしょう。

「Simply-Fx」で月平均266万円稼げるというのは1日1~3時間程度トレードした結果だと
いうのですから、あなたも驚くのではないでしょうか。

ロジックは非公開ですので具体的にどのようなものなのかはわかりませんが、レンジ相場では
ノイズやダマシに合わないように、シグナルが出にくくなるようにフィルタがかかっていると
推測されます。

その分、短期スイングで大きく利益を狙っていくというロジックを採用しているようです。

なお、「Simply-Fx」はスキャル専用と銘打っていますが、ロジック自体は1分足、5分足など
の特定の時間足だけに最適化したわけではなく、それこそ1時間足、4時間足、日足チャートで
スイングトレードをすることも可能
です。

しかし、金融危機の発生が懸念される状況が潜在的に続いていることもあって、早期撤退可能
なスキャルピングに特化した方がリスク回避という点で無難だということで「スキャル専用」
としているわけです。

取引できない時間帯であるオーバーナイトやオーバーウィークエンドに、何か不都合な発表が
行われることはリーマンショックやサブプライムショック、欧州危機で嫌というほど見てきた
こともあって、現在はトレード可能時間内しかポジションを持たないトレードスタイルが主流
になっていることは、あなたも知っているかもしれません。

「Simply-Fx」のトレード勝率は平均で70%以上ありますから、損切りを全くしないという
ようなルール破りさえしなければ、一度の損失で退場に追い込まれるようなこともなく、利大
損小で資産が増えていくことが実感できます。

このページの先頭へ