「6つの項目」をチェックするだけの1日1回トレード「株式投資錬金術」

kaburen

株式投資は魅力が薄いといった指摘をされることが少なくありません。
その理由は、以下のように数多く挙げられます。

  • 「売り」から入るのに信用口座の開設が新たに必要で面倒くさい
  • 信用口座でもFXや先物と比べてレバレッジが低すぎる
  • 銘柄選定に時間と手間が掛かり過ぎる
  • 取引量の少ない銘柄だと売買が成り立たないことも珍しくない
  • 取引可能時間が短すぎる

バブル崩壊後は株式投資が低迷を極めて散々な状況だった上に、FXや日経225先物などの投資
商品が個人でもオンライン取引などで自由にトレードできるようになったこともあって、株式
なんて必要ないといった意見が増えてきたわけです。

しかし、株式トレーダーの杉山てつやさんは、一見すると魅力にかける株式トレードであって
も個人投資家には好都合なことも少なくない
と指摘します。

株式投資は少額から始められると言っても数円や数十円では無理ですが、数十万円程度の資金
があれば十分です。

FXや日経225先物ミニだったら数万円から始められるのにと思ったかもしれませんね。
しかし、その分だけレバレッジを高くする必要が有るため、少しの値動きだけでも大きな損失
を被りかねないという危険があるのです。

その一方で、株式トレードで現物株を買う限りにおいては、最大損失はバイナリーオプション
と同じように購入金額までに収まることから、巨額のマイナスを被って路用に迷う心配はあり
ません。

その上、杉山さんが実践しているという「6つの条件」にあてはまった銘柄を購入するだけで
高い確率で稼げるようになるだけでなく、損失をほとんど出さずに損切りできるようになる

いったら興味はありませんか?

それが「株式投資錬金術」です。

取引するのは1日1回で、証券会社に予約注文を出すだけです。
必ず取引しなければいけないわけではなく、条件を満たさなければ何もしない日もあります。

前場・後場や夜間市場で一瞬のトレードチャンスを狙う必要は一切なく、(夜間市場は開いて
いますが)株式市場がしまっている夜中にじっくりと作業を行って、予約注文を出すといった
スタイルで十分です。

⇒続きはこちら

このページの先頭へ