個人投資家が勝つには!太郎丸の基礎から学ぶテクニカルトレード入門

taromaru

FXトレーダーの太郎丸さんは、個人トレーダーがFXトレードで稼ぎ続けるには「テクニカルに
よる短期投資」
しかないと断言します。

その理由として太郎丸さんが上げているのは以下の3点です。

  • 中長期のスイングトレードだと資金効率が悪い
  • ファンダメンタルのみでトレードをするにはFXは不向き
  • チャートを見ればすべての要素が盛り込まれている

個人的に納得出来ない項目もあるでしょうし、効率的市場仮説など所詮は机上の空論であって
現実はいたるところに歪みやズレが生じているといった指摘をする人も少なくありませんが、
FXトレードであればスイングよりもデイトレードやスキャルピングのほうが向いているという
考えの人は少なくありません。

もちろん、FXでスイングトレードをする人は「愚か者」などと揶揄するつもりはありませんし
スキャルピングは忙しすぎてトレードできないという人には適切な選択肢ですが、少なくとも
太郎丸さんから学ぶ必要はないでしょう。

太郎丸の基礎から学ぶテクニカルトレード入門」では、あくまでも、スキャルピングやデイ
トレードで稼ぐために必要な手法だけでなく、その手法の根拠までを明らかにしています。

「テクニカルトレード入門」と書いてあるからといって、FX入門書のようにテクニカル指標の
個々の説明を延々と繰り返すだけの、読者をバカにしたような構成ではありません。

「こういう状況になったらエントリーする」といった類のトレードマニュアルが珍しくない中
で、「どうしてエントリーするのか」という根拠や背景まで詳しく説明しています。

トレード手法の背景まで説明することで、あなたの裁量スキルを高めるのに役立つからです。
いろいろと応用もできるようになります。

⇒続きはこちら

このページの先頭へ