数多くの失敗経験から導き出された「不動産投資25の落とし穴」

fudo25

>>公開は終了しました<<

不動産投資で失敗すると、投資金額が大きいだけに、にっちもさっちもいかなくなるケースも
決して珍しくありません。

その上、不動産投資で成功した人よりも、失敗した人のほうが多いというのも事実であって、
ある調査によると成功率は10%にも満たないことが明らかになっています。

これは不動産投資だけに限った話ではなく、他の株式やFX、先物などでも同じような割合だと
言われていますが、成功した不動産投資家の話だけを聞いていると忘れてしまいがちな盲点と
言えるのではないでしょうか。

しかし、不動産投資に関する成功談は数えきれないほど広まっている一方、その影に埋もれた
大量の失敗談というのは表沙汰になることはありません。

その理由は説明するまでもないとは思いますが、失敗談をわざわざ公表するような奇特な人が
ほとんどいないのと、発表したくても「需要がない」ということで情報発信をする媒体などが
存在しなかったことが大きいのです。

今は、ブログや電子書籍で個人出版するといった手段を用いて個人でも情報発信できるように
なりましたので「媒体」という点では解決したと言えますが、表立って公表しようと考える人
がいないことには情報が出てくることはありません。

そこで、不動産投資家の藤山勇司さんが、自らの過去の失敗経験だけでなく、数多くの指導を
してきた中で、若葉マークの不動産投資家から受けた相談や失敗談などをデータベース化する
ことで、不動産投資で失敗しないための処方箋を見つけ出すことに成功したといいます。

それを自宅に居ながらにしてセミナー形式で学べるのが「不動産投資25の落とし穴」です。
DVD6枚組、合計15時間の動画で、物件探しから物件運営まで、失敗しないためのノウハウを
あなたの頭のなかに徹底的に叩きこむことができます。

あなたの不動産投資に対する危険察知能力が劇的に向上することを実感できます。

このページの先頭へ