トレード勝率を上げるトレード手法「バイナリーゴッドハンド」

bgodhand

バイナリーオプションで稼ぐためには、トレード勝率を上げるしかありません。

FXや先物であれば、トレード勝率が低くても利大損小を徹底すれば収益をプラスにすることは
可能ですが、利益額・損失額が決まっているバイナリーオプションにおいて損益を決める要素
はトレード勝率しかないのです。

もちろん、1回あたりの掛け金の最大までマーチンゲールで掛け金を増やしていくという方法も
ありますが、上限まで掛け金を増やしても負け続けた場合には手の打ちようがなくなりますし、
思ったほどには収益が改善しないことも珍しくありません。

また、勝ち続けた時に掛け金を増やしていく逆マーチンゲールもありますが、トレンドの発生中
などでは高い効果が期待できる一方、闇雲に実践すると稼ぎが激減するというデメリットもあり
ますので使いこなすのは簡単ではありません。

それでは、バイナリーオプションでトレード勝率を高くするには何をすればいいのでしょうか?

投資家の桜井優さんはトレード時間の優位性、チャート足の優位性を活かした上でフィルターを
かけることによりエントリーポイントを厳選すればトレード勝率を60%、70%と引き上げること
は可能
だといいます。

だれでも簡単に実践できるように「バイナリーゴッドハンド」として公開しました。

トレード時間の優位性といっても、限られた時間帯しかトレードする価値がないというわけでは
なく、基本的には24時間いつでもトレードチャンスはありますので、あなたがトレードする時間
に優位性のある通貨ペアを見極めてトレードチャンスを待つという流れになります。

実際にトレードをしてみるとわかると思いますが、同じ通貨ペアでもトレードチャンスが次々と
やってくることは珍しくありませんので、余裕があれば複数の通貨ペアでチェックしてもいいと
思いますが、最初のうちは無理をする必要はありません。

もちろん、取引を行うバイナリー業者やトレード時間、通貨ペアによってトレード勝率が変わる
ことは言うまでもありませんから、全員のトレード勝率が必ず同じ値になることはありえません
が、損益分岐点を超えるバイナリートレードをする事は可能だと桜井さんは強調します。

⇒続きはこちら

このページの先頭へ