スキルのないトレーダーは手法よりもスキルを高めるのが先!「REAL FX」

realfx

>>公開は終了しました<<

毎月数百pips以上の利益を安定して上げ続けているというFXトレーダーのhiroさんは、いくら
トレード手法やノウハウを学んだところで、トレーダーとしてのスキルがない状態では意味が
ない
と指摘します。

トレード手法を学ぶこと自体がトレードスキルを高めるための最短距離ではないのかと思って
いるかもしれませんが、そのような発想自体が「間違った努力」だといいます。

手法やロジックというのは、FXで稼ぐために必要なスキルの中で3割もないとhiroさんは断言
しています。

残りの7割をほったらかしにしたままで3割のトレード手法だけにこだわり続けることの愚かさ
は、改めて言うまでもないでしょう。

むしろ、トレーダーとしての正しい姿勢を身につける方がスキル向上には欠かせません。

それでは、「トレーダーとしての正しい姿勢」とはいったいなんでしょうか?
分かったような分からないような言葉だと思います。

例えば、以下のようなことだとhiroさんは言います。

  • 相場の特徴や性質を理解する
  • 相場との正しい向き合い方を知る
  • 相場心理を徹底的に攻略する
  • 「勝ち組トレーダー」と「負け組トレーダー」の違いを知る
  • あなた自身のトレードスタイルを確立する

なんとなくでも、「トレーダーとしての正しい姿勢」をイメージすることができたのではない
でしょうか。

その正しい姿勢を身につけた上で、優位性のあるトレード手法やロジックを活用することで、
安定的にFXトレードで稼ぎ続けることが可能になります。

本当にトレードスキルを上げるために必要なことを知りたければ「REAL FX」は必読です。

このページの先頭へ