株式と225オプションでコツコツ&大きく稼ぐ!日経ドカン!

nikkeidokan

日経225オプション向けシグナル配信の選択肢は非常に限られるわけですが、「日経ドカン!
が新たに追加されました。

日経225オプショントレードだけでなく、日本株の個別銘柄に関するシグナル配信も同時に行う
のが「日経ドカン!」の特徴です。

どちらもエントリーだけでなくクローズまで全て指示しますので裁量判断は一切不要です。

日本株では、出来高が小さく短期間のうちに急騰することが期待できる銘柄を人工知能を使って
抽出した上で、ファンドマネージャーの立山晃一さんとアナリストの佐々木悠介さんが分析した
結果が「日経ドカン!」での対象銘柄として選ばれます。

トレード勝率80%、月利20%という想定ですが、これまでも達成している水準ですから投資に
絶対はありませんが、ある程度の参考になるのではないでしょうか。

その一方、日経225オプショントレードは二本立ての作戦となっています。

  • 月平均3%の利益を狙う月1回の「オプションシグナル」
  • 大波乱時に低リスクハイリターンを狙う「楽園シグナル」

オプションシグナル」は他社の225オプション向けシグナル配信と同じように、毎月のSQに
向かってポジションを合成していくという流れになりますが、「楽園シグナル」では、通常は
トレード勝率が極めて低いことから購入しない価格帯のプットやコールの買いを行って、日経
平均株価の暴騰暴落にあわせてオプション価格が5倍、10倍と膨らむチャンスを狙います。

数万円程度で買えるオプションですから、ペイアウト率が異常に高いバイナリーオプションと
いった感覚で取り組めますし、大当たりが狙える一方でハズレても被害は非常に少ないという
オプション取引のメリットを最大限活かせるのが「楽園シグナル」の醍醐味
です。

もちろん、日経平均が暴騰・暴落することが前提条件ですから楽園シグナルが出るチャンスは
年数回程度と少ないですが、ボーナスタイムもいいところですから見逃してはいけません。

⇒続きはこちら

このページの先頭へ