ビットコインFXで稼ぐ!サイクロントレーディングプログラム

ビットコインの取引は、現物の売買を行う株式のようなトレード以外にも、FXなどと同じように
レバレッジを掛けてトレードを行うことも可能です。

ビットコインを扱う取引所に登録をすれば、現物でもFXでも取引が行なえますが、取引所の経営
状態が悪かったり、サイバーセキュリティに甘いところだと、クラックを受けて仮想通貨の盗難
被害をうけることで、マウントゴックスやユービットのように倒産してしまいかねません。

その結果、取引所に預けていたビットコインが取り出せなくなる結果にもなりかねませんので、
最低限、情報セキュリティという観点で安心できる仮想通貨取引所を選ぶ必要があります。

為替のFXトレードをした経験があれば、値動きが大きいほどに短期スイングトレードやスキャル
ピングで稼ぎやすくなることは理解できると思いますが、ビットコインの激しい値動きこそFX
として取り組むのに最適
だと言えるのではないでしょうか?

クロスポンド通貨ペアより値動きが荒いですし、売買数量も増加し続けていることから値動きの
割にスプレッドが極端に広くなることもありません。
現物取引だと1ビットコインで6桁、7桁の取引となっていることから数千円程度にスプレッドが
拡大することもありますが、100万円で1000円のスプレッドとした場合でもドル円換算で10銭
程度のスプレッドとなりますので、マイナー通貨で見られる程度におさまっています。

ビットコインFXとなれば、さらにスプレッドが縮まりますので、数百円程度でおさまることが
一般的です。

このビットコインFXでの稼ぎ方を、中村正一さんがまとめたのが「サイクロントレーディング
プログラム
」となります。

現時点では、ビットコインFXはテクニカルよりもファンダメンタル要因による値動きのほうが
大きい傾向が見られますので、どの情報源からビットコインの値動きに影響をあたえるような
情報を得るか
によって大きく結果は変わってきます。

もちろん、テクニカルは一切不要というわけではなく、短期トレードにおいてはテクニカルの
方が効果的なシーンもあります
ので、見極めが重要です。

サイクロントレーディングプログラムで、具体的に説明していますので迷いません。

⇒続きはこちら

このページの先頭へ