あなたが知っている理論を実際のトレードに当てはめて利益をあげる!「FX-navi」

fx-navi

FX入門書をみれば、代表的なテクニカル指標の説明がされていますし、トレードのポイント
などがいくつも紹介されているものです。

しかし、それらの知識が増えたところで、あなたが全く稼げないのは、それらの知識を実際
のトレードで、どのように使いこなせばいいのかが身についていないからです。

それこそ、機械的にRSIが低くなったからエントリーなどといった感覚では、面白いように
損失が増えていくだけですし、トレード手法をまとめたマニュアルを読んでも中身が曖昧で
あれば使いこなせずに挫折したこともあるのではないでしょうか。

具体的でわかりやすい説明であり、誰が読んでも同じ結果が出せるようになってこそ初めて
FXトレードで稼げるトレードマニュアルだと言える
わけです。

FX-navi」はスキャルピング、デイトレード向けのFXトレードマニュアルですが、誰でも
同じトレード結果に「なりません」と書けばマイナス材料のように思うかもしれませんが、
それが事実ですから仕方がありません。

といっても、トレード結果が異なる理由は「リスク許容度」の違いによるものだと言ったら
どうでしょうか?

例えば、損切りを5pipsまで許す人と10pipsまで許す人とであれば、同じトレードルールで
取引を行ってもトレード結果は全くと言っていいほど変わります。

FX-naviでトレード結果が人によって変わるのは、トレードルール自体は同じであっても、
この「リスク許容度」の違いが理由ですから、あいまいな裁量判断が求められるというわけ
ではありません。

なお、スキャルピング、デイトレード向けと書きましたが、実際にはチャートの時間足には
制限はありませんから、中長期のスイングトレードでFX-Naviを用いることも可能です。

⇒続きはこちら

このページの先頭へ