株初心者が資金100万円で1ヵ月で5万円の利益を出した方法とは?

kabu5man

>>公開は終了しました<<

100万円の資金を5万円増やした
という言葉だけを見れば、思わず「大したこと無い」と言いたくなるのではないでしょうか?
そもそも、100万円もお金がないから自分には関係のない話だと思っているかもしれません。

しかし、年5万円の利益ではなく、株式投資未経験者が1ヶ月間勉強した上で、初めて取り組んだ
トレードで得られた利益額が5万円ですから、全てのケースで当てはまるわけではありませんが、
「1回のトレードで5万円稼いだ」というほうが正確な言い方でしょう。

この1日30分の株式トレードで5万円を稼ぎだすという「株投資不労所得システム」を考案したの
は、現役トレーダーで月利10%以上を安定的に稼ぎだしている藤井百七郎さんです。

「株投資不労所得システム」といっても、自動売買システムやインジケータなどのコンピュータ
プログラムを用いたシステムではなく、機械的に取り組める株式投資メソッドを「システム」と
便宜上呼んでいるだけの話ですから誤解しないように注意して下さい。

この「株投資不労所得システム」は、株式市場が上昇・下落・横ばいと言った具合にどのような
状況になっても利益が発生するように、予約注文を1日に1度だけ行うという手法です。

バイアンドホールドだけが株式トレードで稼ぐ方法ではない事がわかるでしょう。

藤井さんは、このような化石のような古臭いテクニックに頼っていると負け組トレーダーになる
のは時間の問題だと切り捨てますし、実際に大半の株式トレーダーが負け組になっている事実が
あります。

証券会社によっては、逆指値だけでなくOCOなどの細かな売買注文ができるようになりましたの
で、その注文設定さえ事前に済ませてしまえば株式市場やPTSなどを常時監視してトレードする
必要はないのです。

東証が開いていない夜間に、その日の相場の値動きをチェックして設定するだけで十分です。

このページの先頭へ