これから高度成長期がやってくる!フィリピン不動産ハイパー投資術

phillipine

>>公開は終了しました<<

フィリピンというと、いまだに貧しい農業国というイメージがつきものですが、東南アジアの
高度成長の波がようやく押し寄せたというべきか、ここ数年は経済が著しく伸びています。

最近になって電力や通信、水道などのインフラが整ってきたことと、投資の受け入れを行える
体制が整ってきたこともあって、投資先としての魅力が高まってきたことが背景にあります。

このため、繁華街や開発地を中心として地価も上昇を続けており、日本の高度成長期のような
状況がフィリピンでみられる
ようになっています。

現在の日本国内での不動産投資といえば、物件を購入して、家賃収入からローンや経費などを
支払った差益を運用利回りとするのが一般的ですが、バブル経済以前は地価が継続的に上昇し
続けていたことから、何もしなくても土地を持っているだけで利益が膨らんでいったのです。

新規株を買って継続的に株価が上がり続けるのと同じ結果が得られるわけです。

そこで、フィリピンで不動産投資を積極的に行っているという中島健一さんが利回り20%超は
当たり前というフィリピン不動産投資で成功するために必要な知識やノウハウをまとめた動画
教材を作成しました。

それが「フィリピン不動産ハイパー投資術」です。

もちろん、フィリピンと日本では法律だけでなく商習慣にも違いがありますから、日本と同じ
感覚で不動産取引をしようと思っても取引自体が成り立ちませんし、変な詐欺師に引っかかる
のも時間の問題でしょう。

実際の取引自体はエージェントなどに任せるとしても、やはり、正しい知識を身につけた上で
適切な判断が行えるようになることが重要です。

そこで、フィリピン不動産ハイパー投資術では、フィリピンでの商習慣や法律面の違いを勉強
するだけでなく、現地での物件選びや物件運営のポイント、さらには利益にかかる税金などと
いった具合に、フィリピンでの不動産投資に不可欠な知識を効率よく身につけられます。

このページの先頭へ