東証前場の数分間で数万円稼ぐ!朝株​トレード手法

asakabu

前日の終値と比べて株価が上昇していく銘柄というのは、毎日のように発生しています。

時々やってくる暴落時では、東証銘柄のほぼ100%が株価下落というケースもありますが、
大半の日には下落相場であっても個別銘柄で見れば株価が上昇していることも決して珍しく
ありません。

ザラ場中の株価上昇ランキングを見ていれば、毎日のように銘柄は変わるとしても上昇して
いる銘柄が存在していることがわかるのではないでしょうか。

このような株価上昇銘柄だけを狙ってデイトレードやスキャルピングで追い続けていけば、
簡単に稼げるようになるのにといった妄想を抱いた事があるかもしれませんね。

しかし、非現実的な妄想だからこそ実行しようともせずに諦めたのではないでしょうか。
株価が上がる銘柄が事前にわかるはずがないという思い込みもあったかもしれません。

実は、この株価上昇銘柄を事前に見つけられるという妄想が現実には可能だと言ったら驚く
のではないでしょうか。

朝株トレード手法は、株式トレーダーの佐藤淳一さんが5ヶ月間にわたって過去のデータを
用いて解析を行った結果、見つけ出した株式スキャルピングトレード手法です。

朝株トレード手法を使えば毎日のように株価上昇銘柄を高い確率で引き当てることができる
ことから、午前中の短時間のトレードだけでも数万円を稼ぐことは十分に可能です。

朝株トレード手法は常勝銘柄を見極めるだけでなく、いついくらでエントリーして、利益を
どこで確定させるかというトレード中の難しい課題も解決できるトレード手法がありますの
で、利益を増やそうと粘っても株価がさらに上がるどころか下がってきたので利益が減った
という嫌な経験をすることもなくなります。

⇒続きはこちら

このページの先頭へ