リストラに怯える会社人間を卒業!サラリーマン不動産投資大全2014

salaryre

親族の葬儀中にも、ひっきりなしに携帯電話にかかってくるお客さんからの電話応対を続けて
いたという、典型的な「社畜」や「会社人間」と呼ばれてもおかしくない「次世代大家マサ
さんは、その当時は転職した直後で忌引だからといっても仕事から逃れることはできなかった
といいます。

その後、このような仕事中心の人生に愕然とした次世代大家マサさんは不動産投資をはじめて
毎月100万円近くの家賃報酬を得ているだけでなく、物件に併設した太陽光発電の売電収入等
を含めると年2000万円以上の収入を得ており、サラリーマン大家として成功しています。

しかし、ごく一部の成功者の裏には大多数の失敗者がいることも事実であり、成功者に対して
憧れを抱きながらも自分には関係ない話だと思って無視する
のではないでしょうか。

次世代大家マサさんは投資の世界ではお馴染みの「金持ち父さん、貧乏父さん」という書籍を
読んだのがきっかけとなって本気で不動産投資を始めるようになったといいますが、しっかり
とした情報収集と行動力があれば「大多数の失敗者」に入る心配はない
と断言しています。

とはいっても、全くの不動産投資未経験者は行動力は旺盛だったとしても、「しっかりとした
情報収集」ができなかったがために、物件選びで失敗したり、空室対策が思うようにいかずに
運用利回りが落ちるどころか赤字に転落してしまうというのが実情です。

そこで、次世代大家マサさんが自らの過去5年間の不動産投資の経験や知識などを元に不動産
投資に最短距離で成功できる方法「サラリーマン不動産投資大全2014」を作成しました。

わずか1ヶ月で有望な物件を見つけて月20万円近い家賃収入をえている実践者もいれば、20代
サラリーマンや専業主婦でも物件を買って家賃収入を得ています。

また、トップビジネスパーソンだけでなく、年収300万円以下の一般的には不動産投資不適格
者と言われるような人たちも「サラリーマン不動産投資大全2014」で、安定的な不労所得を
次々と獲得しています。

⇒続きはこちら

このページの先頭へ