トレードするのは1日1回!朝30分の日足トレードFX

30minfx

>>公開は終了しました<<

FXトレードというと、スキャルピングやデイトレード、短期スイングトレードが主流ですが
絶対に中長期でのトレードをしてはいけないというわけではありません。

もちろん、トレード期間が長引くほどに予期せぬ値動きによって損失を被る可能性が高まる
ことは事実ですが、ストップを入れておけば、週末に金融危機が起こった場合には損失確定
できないままに含み損が大幅に大きくなる危険はあるとしても、大半のケースでは設定した
損失の範囲内でおさまります。

このようなリスクを理解した上で中長期トレードに取り組むのであれば、スキャルピングや
短期スイングトレードのように小さな値動きに一喜一憂する必要はなくなりますし、1日1回
の定時トレードでも常時トレードチャンスを監視するのと比べて損益に大差はありません。

とはいえ、円キャリートレードの頃のように1ヶ月も半年もポジションを持ち続けるという
のは嫌だという気持ちもあるのではないでしょうか。

そこで役立つのが「朝30分の日足トレードFX」です。

トレンドフォローで利幅を大きく狙っていきますが、ポジション保有期間は最大24時間です
から、先ほどまで書いていたのと比べると意外に短く感じるかもしれません。

トレードするのは1日1回、平日の毎朝6時~9時前までの間の30分程度です。
あなたも生活スタイルにあわせて時間帯を選ぶといいでしょう。

チャートを見て指値で予約注文を入れておき、エントリーすれば続けてストップとリミットが
入るように予約注文を入れます。

ストップは基本的に10pips固定、リミットは相場の状況にあわせて20~120pipsと設定します
ので、極端な話としてトレード勝率20%でも利益が出ますが、実際のトレード勝率は当然です
が、さらに高いことから、裁量判断次第で変わってきますが無理なく稼げます。

IFDOCO注文が使えるFX業者であれば、1回売買注文を出しておくだけで済みますから最小限
の手間で済みますね。

このページの先頭へ